ミズコーポレーションCPロゴ

フオーリサローネ/Fuori Salone
/ミラノデザインウィーク

ミラノ市内の美術館、ギャラリー、大学構内、歴史建築の大邸宅、倉庫あるいは企業が事務所スペ ース、ショーウインドなどをアーチストないしイベントをする事業所に、提供してして開催されます。名前が示すようにイタリア語 「サローネの外」すなわちミラノサローネ国際家具見本市会場(Salone del Mobile Milano//サローネ・デル・モービレ・ミラノ)に対して外を表します。また近年ミラノ市内で開催されるデザインイベントの総称をミラノデザインウィークとも言われます。
フオーリサローネは、ミラノサローネ国際家具見本市は出展料が高くさまざまな.出展 規制がある事を嫌い、ミラノ市内の家具デザイナー・中小家具メーカーの関係者が35年程前に創 設しました。現在、新鋭のアーチストから世界の著名ブランド企業まで、プロダクデザイン、新製品の発表、文化イべントなど様々な展示会が開催されます。世界のデザイン業界でフオーリサローネは高いステイタスをもっていますので、 ブランドイメージ向上を狙い世界の著名ブランド自動車、家電、通信機器、フアション業界の企業が 競って出展しています。展示会場に入場することは大多数が無料です。

フオーリサローネ出展

フオーリサローネは国際見本市のように中央集権的単一の主催者がいません。しだかって 共通のプロジェクトに集まったアーチストまたは事業所グループによって独立して開催される自発的なイベントです。貸会場施設を確保さえできれば出展できます。そのためには、世界から多数来場者が訪問する流動性の高い 人気の有る貸会場施設をいかに確保するか、またどのように自らのデザイン、プロダクト、ないし文化イベントのプレゼンテーションをいかに、旨くメディアに広報するかが問題です。フォーリサローネ出展計画は全世界から出展希望がある為、1年前からいちはやく貸会場施設を確保して、計画を立てる必要があります。事業所に持ちかえり集団合意をして決定するシステムでは流動性の高い貸会場施設を確保する事が、まに合わない可能性があります。




フオーリサローネ/Fuori Saloneはミラノ市をあげてのイベントとして、毎年フオーリサローネ/Fuori Saloneを開催する新たらしい地域が生まれます。お互いにその話題性を競い合っています。その代表的な地域を案内します。

Zona Tortona/ トルトーナ地区
ミラノ市内で最も活発にフォーリサローネ開催


地下鉄M2ポルタジェノバ駅周辺は音楽/ファッション/アート/デザイン/など芸術活動において国際的に知名度の高い地域です。この地域の邸宅、倉庫、ギャラリー、事業所の敷地で、ミラノ市内の中で話題性の高いミラノフォリサローネが開催されます。ミラノ市ポルタジェノバのトルトーナ(Zona Tortona)地区は ミラノ市内でも最も活発に フォリサローネ が開催されています。会場はインターナショナルなプレゼンテーションエリアで、毎年、 インテリアやプロダクト、ファッション、アートなどデザインを先駆けとなる企業と多様なクリエーターが参加しそれぞれの作品をアピールしています。

Brera /ブレラ地区
日本では良く知られているブレラ美術館 (Pinacoteca di Brera) のある地区です。 

プロモーターBrera Design District がBrera地区のオーガナイズをしています。ミラノ中心北部に位置するブレラデザイン地区は、デザインの振興のためのイタリアで最も重要な地区であり、国際的な基準点であり、ミラノの創造的、商業的、文化的発展の中心地です。

ブレラ美術館、ガリバルディ駅をつなぐガリバルディ通り (Corso Galibardi) 一帯、ブレラ・ガリバルディ地区でも毎年同様たくさんの展示が開催されています。ここはもともとデザインショールームが多数存在する地区でもあり、アート・ファッションの中心地でもあります。 Brera Design Districtをアニメーション化するイニシアチブは、Studiolaboが管理する地域マーケティング戦略の組織化されたシステムから派生しています。その目的は、この地域の歴史的および芸術的資源の恩恵を受けながら、家具部門のビジネスと現代の工業デザインの専門家を集めて促進することです。 ブレラデザインディストリクトは、細部へのこだわり、職人の伝統、作り方、計画能力などの強みをサポートすることにより、デザインセクターの実装に取り​​組んでいます。同時に、現代の工業化の戦略的ツールである流通、プロモーション、コミュニケーション、接続を使用することにより、開発と普及のより高度なモデルも提案しています。 地区とつながることで、企業はアイデンティティを強化し、広く普及し、大きな影響を与える方法で製品とサービスを普及させます。厳密に生産的な観点から、長い職人の伝統がデザイン部門の付加価値と駆動価値である場合、産業の種類を考えるということは、ブレラデザインディストリクトブランドにより、企業がより迅速につながり、国際的な規模で生産的なビジネスに到達できることを意味します。近いゾーンもブレラ地区の対象です。




Centro/ /チェントロ(市内中心部)
ミラノ大聖堂/ドゥオモ(Duomo di Milano) のある地域です。

地下鉄San Babila駅 から Via Turati の間を、多くのショールームやギャラリーが点在するこの地区は、代表的なフオーリサローネの地区の1つです。ミラノ大聖堂/ドゥオモ(Duomo di Milano) 広場には仮設スタジオが設けられます。ミラノ大聖堂/ドゥオモはミラノの中心地であり、この地域は 、家具 インテリエレメントのメーカーのショールームが多数あり、そのショールームを利用していイベントが開催されます。また高級ラグジュアリーブランドのショーウインド、百貨店のショーウインド、事業所がスペースを開放して デザイナーの作品も展示されます。ミラノ大学 (Università degli Studi di Milano) のキャンパスを使った会場においても家具のみならず、インテリア、都市計画まで、色々な表現方法で広範囲に展示されています。

Centro/チェントロフオーリサローネ

Centro/チェントロ
フオーリサローネミラノ大聖堂前広場

Ventura Lambrate/
ヴェントゥーラ~ランブラーテ地区

ここ最近、もっとも熱気にあふれた地区の1つがここランブラーテ地区でしょう。 2010 年からの浅い歴史ですが、 22 の出展チームに対し、 3 万人が 6 日間で訪れたのです。創造性・実験性というコンセプトのもと、高い質や国際的スタイルが、この地区を特徴付けます。ミラノの中心より北東に位置するこの地区の都市再開発計画、具体的には創造性と現代的思考に関する展示スペースに対するプロジェクトが発端となり、 2010 年にフオーリサローネとしての大きな成功を得、数年前までは何の魅力を持たないこの地区を様変わりさせました。 フオーリサローネが都市活性化の事例を作った地域として評価されています。 実験的でアヴァンギャルドなデザイン、そして毎年訪問者数が倍増する勢いの、熱気ある地区が、ここヴェントゥーラ~ランブラーテ地区です。オランダ人のオーガナイズにより、国際色豊かな出展が魅力的です。


Porta Romana/
ポルタ・ロマーナ地区

M3地下鉄Porta Romana駅周辺ここも、地区のプロモーターPorta Romana Designがオーガナイズをし、2011年よりサローネの仲間に加わりました。「地区の再評価」をテーマに、伝統と最先端のデザインが結びつくような、文化的な提案と、地区のアピールを最重点課題とし、街の活性化を狙っています。 Goodesign~Lavorare bene e abitare meglio(よく働き、よりよく住む)というテーマのイベントが中心となるこの地区は、ミラノの南東、南北対象に位置するトルトーナ地区の姉妹版として、地域の企業が中心となって立ち上がりました。4つのゾーンごとのテーマは GREEN, LIVING, MOBILITY E FOODです。


フォーリサローネ/Fuori Salone ミラノデザインウィーク出展 コンサルタントとプランニング

ミラノから世界に展開をご計画のクリエイターまたは事業者様をサポート、 出展施設の確保、 出展スタンドのプランニング、出展スタンド設営、 広報、 現地ミラノでの人材確保、日本から輸送の手配 を総合的にご提案いたします。 他に ロンドン デザイン フェスティバル パリ メゾンドオブジェ 国際見本市出展のサポート、コンサルタントとプランニングを提案いたします。

フオーリサローネ出展にはいち早く貸会場施設/ロケーションの確保

何よりも肝心なことは、いち早く賃貸施設/ロケーションを見つけて確認を 取り契約を交わす事がポインです。全世界から出展希望がある為、特別に 貸会場施設/ロケーションを確保しておくことは出来ません




他のフォーリサローネ地区の視察もプランニングいたします。当社にお問合せください。

ミラノサローネ視察も含めて日程をプランニングいたします。       



​ミラノサローネとミラノ市内建築とイタリアデザイン施設視察ツアー
旅行期間:2020年4月21日(火)~4月26日(日)4泊6日間(ミラノ4泊)
428,000 円

詳細ぺージ

​ミラノサローネ現地オプション サポート期間ミラノサローネ会期中4月20日(月)~ 26日(日)
航空券やホテルの手配はされているが、ミラノ・サローネ入場券の購入が心配、会場内の案内をして欲しい、有力な取引メーカー等の情報が欲しい、トレンドなカラースキューム、 素材、 把握したい、 初心者の方も、リピーターの方も安心して視察が出来ます。ミラノサローネ会場で専門家が視察をサボートをいたします。 68,000 円
1日ミラノサローネ会場サポート
1回入場券1枚付き
詳細ぺージ

フォーリサローネ出展計画は1年前から計画を立てる必要があります。出展ブースのデザインプランニング会社、施工会社、広告代理店、代表的フォーリサローネ貸会場を1日で ポインを押さえてご案内いたします。フォーリサローネ用貸会場はミラノ市内のギラリー、歴史的建築の邸宅、倉庫、美術館等様々な貸会場施設によって 賃貸条件が異なって来ます。
-----
25,000 円

1人名様1日 参加費
専用車でご案内します。
     
詳細ページ

​ システムキッチン システム収納家具メーカーの工場 視察
視察日4月27日(月)か 4月28日(火)

世界で最も競争力ある 高付加価値の家具生産地、北東イタリア ボルデノーネ地域システムキッチン システム収納家具メーカーの工場とショールーム視察をします。専門通訳者同行
ミラノサローネ/フォーリサローネ視察も含めて日程をプランニングいたします。 

詳細ページ

​住宅の新築 リノーべションをご計画されている個人、法人のお客様

日本国内では、販売されていない、デザイン性の高い本格的なイタリアモダン家具、伝統にもとずいた。ハンドメードで製作された。クラッシック家具を、ミラノサローネで、買付けをしたい。このような スペシャルなご希望をサボートをいたします。

詳細ぺージ

​現地オプション コモCOMO ラッティ社/RATTIショールームの視察

芸術的なプリントで知られ世界でトップクラスのプリントメーカーです 世界の高級メゾンブランドで使用され、日本ではペイズリー模様で知られています。 そのインテリアファブリック部門ショールーム訪問します。ミラノサローネ出展のイタリアの家具メーカーのドレンドなカラー、素材の動向を知るにもっとも影響を受けやすい コモ地域 ジャガードメーカー、ブリントメーカーのドレンド 動向を知る必要があります。
-----ご予約締切日 3月31日

4月24日(金)視察      

お問合せ

​ミラノサローネとは

ミラノサローネとは__日本では通称ミラノサローネ呼ばれていますが、Salone del Mobile Milano/ミラノサローネ国際家具見本市です。毎年1回イタリアミラノで       

​ミラノサローネが開催される ロー・フィエラミラノ見本市会場 /RhoFieramilano

ミラノ市郊外ロー/Rho市にあり建築デザイン設計はマッシミリアーノ・フクサス /Massimiliano Fuksas





ミラノサローネ期間中のミラノ市内のホテル予約について

2020年度は業界関係者が80万人程,ミラノを訪問予測
ミラノサローネ 2019 は181カ国から38万人の来場があり同期間ミラノ市内で、開催されるフォーリサローネの来場者を合わせると2020年度は業界関係者が80万人程,ミラノを訪問すると予測されます。期間中ミラノ市内のホテル需要が逼迫いたします。またホテル料金が平月の3倍から4倍に高騰します。 したがって この期間企画を考える場合、すくなくとも1年前、遅くて8カ月程前から周到な計画を立案するとともに コストの合った宿泊施設を確保する必要があります。

色々なご相談に承ります。

お気軽にご連絡ください。

メールでのお問合せ。

青いアイコンをクリックください。

電話でのお問合せ

青いアイコンをクリックください。自動的に当社に電話連絡が出来ます。
フリーダイヤル 0120-566-337

ミズ コーポレーションCP

〒658-0047
神戸市東灘区御影3丁,目2-11-28 
Tel:0120 566 337
Fax:078 330 3581


メールマガシン

イベント、プロジェクトの案内メールマガジンを受取るために入力ください。
メールアドレス

確認
 私は個人情報取扱に同意しました。

当社の個人情報取扱いに ホームページアドレス

 

Copyright 2018 MS CORP CP
Kan-Design