ミラノサローネ出展メーカー写真01,Salone Internzionale del Mobile foto 01
よくデザイン/インテリア/住宅雑誌に取り上げられる
”ミラノサローネ”こだわりがあり
オンリーワンを求められる方には究極の見本市です。
長年培いましたヨーロッパ/イタリアからインテリアエレメント輸入のノウハウを活かして完全にお客様サポート。
Vプラン
住宅の新築、リノーペション、商業施設を
ご計画されている個人及び法人のお客様へ
サポート期間ミラノサローネ会期中:2019年4 月8日(火)~4月14日(日)です。ご予約ください。
ミラノサローネ視察ツアー写真,Salone Internzionale del Mobile foto
ミラノサローネは、こだわりオンリーワンのインテリアエレメントを探すには、最適見本市です。
ミラノサローネ家具見本市は 世界最大規模の見本市です。インテリアエレメント モダン家具、クラッシク家具、建具、照明 日本の市場に、まだ展開されていない。デザイン、カラー、素材のドレンドがあります。
日本のインテリア業界のキャパシティーを超えた
スペシャルなインテリアエレメント 多数あります。
ミラノサローネは世界のハイクラスマーケツトとスペシャルな多様性があります。
イタリアモダンのクロコダイルの、ソファーが欲しい、--ヨーロパのホテルで宿泊したとき見た象嵌入り、素敵な280cm幅ダイニングテーブルが欲しい--アメリカで 在駐していたとき使用していた。イタリア製のシステムワードロープが欲しい、様々なスペシャルな専門的な、オンリーワン、ご希望にこたえる事が出来ます。
ミラノサローネ出展写真03,Salone Internzionale del Mobile fotoミラノサローネ出展写真03,Salone Internzionale del Mobile foto

 

ミラノサローネ出展メーカー写真02,Salone Internzionale del Mobile foto 02
ミラノサローネとは__日本では通称ミラノサローネ呼ばれていますが、Salone del Mobile Milanoです。毎年1回イタリアミラノで---詳細ぺージがございます
ミラノサローネ見本市会場写真,Salone Internzionale del Mobile foto
ミラノサローネ 見本市会場 案内図/ミラノサローネ見本市は出展メーカーはデザインスタイル別にHall(Padiglione)で区分されています。詳細ぺージがございます
ミラノサローネ出展07,Salone Internzionale del Mobile foto
ミラノサローネは、インテリア小物も出展されます。MILANO装飾食器ブランドメーカーVetrerie di Empoli
ミラノサローネ出展08,Salone Internzionale del Mobile foto
ヨーロッパでは建築家、インテリアデザイナーが、ミラノサローネ家具見本市にオーナーと一緒に来場してインテリアエレメントの選定をしています。
ミラノサローネに精通している当社の専門担当者が、ミラノサローネ会場でサポートご案内いたします。インテリアプランニングから納入まで,ご提案いたします、
お客様のご希望のインテリアエレメントを事前にお聞かせください。
お客様が、インテリアエレメントにスペシャルのご希望をお持ちですので、それを事前把握して、ミラノサローネ出展メーカーを、事前調査する必要があります。詳しくご希望をご連絡ください。
ミラノサローネ会場風景,Salone Internzionale del Mobile foto
ご相談窓口
ミズ コーポレーション CP
ミラノサローネ企画室
Tel:0120 566 337
Fax:078 330 3581
お気軽に当社にお問合ください。
当社にご希望されているインテリアエレメントのイメージ画像、または ご新築、リノーベションされる物件の図面をお送りください。
お客様と当社ミラノサローネ担当者が、イメージを共有する必要があります。当社のインテリアスペシャリストが図面等をご拝見。プランニングを無料で、制作いたします。
ミラノサローネ期間中のミラノ市内のホテルについて
ミラノサローネ見本市会場は、期間中来場者が30万人程来場いたします。弊社の”ミラノサローネ来場者数推移2003年-2013年”のホームページをご覧ください。 その半分がイタリア国外から来場者になります。ミラノ市圏の人口が150万人程ですので、期間中ミラノ市内のホテル逼迫いたします。 したがって この期間ミラノサローネで企画をする場合、周到な計画を事前に行わないと、計画が旨く実行されません。Vプランにご参加されるお客様はSプランをアレンジして、対応する事になります。当社にお問合せください。
ミラノサローネのスタンドでの商談内容
ミラノサローネ会場商談,Salone Internzionale del Mobile foto
画像はミラノサローネ出展スタンドの特別商談室です。重用な商談の場合出展メーカーの特別商談室で商談する場合があります。
現地では、当社の社員が同行してお客様のお目当てのメーカーに商談、通訳サポートいたします。初めての商談もご安心ください。商談はお客様からの質問、メーカー側からは日本への輸出経験、日本企業との代理店契約の有無、会社の規模、生産体制、商品の説明等の商談・通訳をいたします。商談時間は1社あたり2時間から3時間程かかります。また人気のあるスタンドでは長時間程待たされて、日本企業と販売代理契約を結んでいるので販売出来ないと拒否される場合もあります。したがって膨大な出展メーカーから、お客様に合った商品を選定するのは時間と労力のかかる仕事になります。仕事とは別に日本の見本市展では目にする事の出来ないこだわった展示ディスプレイ、デザイン、照明効果など活気あふれる雰囲気は来場者を刺激して興味を引きますが、お客様のスタンスを守って分野を決めて選定されませんと、オーバータイムの可能性があります。初日、2日目は個々に選定されずに、ゆっくりと見本市会場の全域を視察され3日目最終決定する日程が理想です。
ミラノサローネ出展メーカーのサンプルオーダー及びカタログ請求
ミラノサローネは世界で最もデザイン付加価値の高い国際見本市展です。アジア諸国の企業のコピー事例が多発していますので、出展メーカーのスタンドは商談/契約/発注する場になり、日本の見本市展の様に新作の内覧会的な要素はありません。具体的な商談/契約/発注もせずいきなりマスターカタログを請求する事は不可能です。サンプルオーダーの場合最低注文金額は工場出しの価格でEUR(ユーロヨーロッパの通貨の単位)3,000前後からです。
個性的で、美しくデザインされたカタログ マテリアルサンプル
ブランデングには必要不可欠なものである ブランド家具メーカーは自らの立場をわきまえ、必要不可欠なものです。
ミラノサローネ出展メーカーカタログ,Salone Internzionale del Mobile foto
 
ミラノサローネ出展するイタリアのメーカーの特徴

家具製作工具 日本のマーケットにとって魅力的な製品は、デザイン性の高い製品を多品種少量で、アルティジャーニ(artigiano)/職人が 手作業で、製作する製品です。これらの企業は日本企業のように大量生産システムを持っていません。会社の規模は社員数15人から50人程度とかなり小規模です。クォリティの高い製品を生産している企業ほど小規模です。大手企業の場合、MDF/パティクールを素材として、使用して近代的な生産設備で、システム化した生産をしています。社員数60人から300人程です。 両社に共通するのは、ブランデングして、ブランド化した高級商品を保持している事です。 ドレンド素材と多様デザイン/カラーアイテムを多数持ち、受注生産であること、その商品を新しいライブスタイルの住居空間にイメージ化して、プレゼンテーション出来る本格的なカタログを保持している事です。常に建築住居空間の中で家具を表現する、これはイタリア家具業界の本能的な体質です。 ミラノサローネが 世界の家具業界以外からも高い評価をうけるのは、この結果の為です
。 小規模企業のあしかせなる、生産/営業の決定権を持っているのは同族で会社経営をする管理者です。その管理者(=担当者)が出張していると商品価格の見積、納期が確認出来ません。日本のビジネススタイルと合わないところがあります。
□メーカーの休業期間 ヨーロッパには日本の企業にはない長い夏季休暇があります。
□海上貨物の場合3カ月から3カ月半
□航空貨物の場合 2カ月から2カ半
□納期に関しては詳しくは担当者にご確認ください。

夏期休暇:8月の1カ月間
クリスマス休暇:12月20日から1月7日前後まで
この期間は納期には含まれません。したがってこの期間をいれずに、納期を計算します。この休暇を見越して発注するのが最大のポインです。
ミラノサローネ出展08,Salone Internzionale del Mobile foto ここに当社が取引をしているイタリアの典型的なメーカー(PESCAROLLO社)を紹介します。
PESCAROLLO社は付加価値の高いシステム収納家具とベッドを製作しています。 イタリアでの家具の生産地としては最も競争力のある北東イタリアのベネトー州ポルデノーネに本社があり、建築家で家具デザイナーのロベルト・ペスカローロ氏が専務取締役をしています。彼は、1984年にベネチア大学建築科を卒業後イタリアでは、最も権威のあるADI(Associaton for Industrial Planninng)のメンバーであります。1985年に開設した彼の建築事務所”RPR STUDIO"はベネチアにあり、イタリア及びオランダやベルリンなどの都市建築プラン、美術館や企業建築、CIのデザインを手掛け、現在はイタリア国内をはじめ、インテリアデザインだけでなく、グラフィックデザイン、ガラス、眼鏡製品、照明など幅広い分野で技術指導にもあたっています。
現在までのプロジェクト名
□ ティポテカ・イタリアーナ財団美術館
□ベルリン、オランダなどの住宅、オフィスビルなどの建築作品
□ギリシャ/アテネ オリンピック用5星ホテル建築インテリアデザイン担当
□イタリア/ローマ 国会議事堂の周辺建築物再生プロジェクト、コンペ特選
このような人材がPESCAROLLO社の家具デザイナーと営業を兼任して仕事をしています。そして3人の役員の全てが同族であり社員数は、120人程です。イタリアの家具業界が世界に圧倒的な影響力があるのは、このような人材が多々存在するからでしょう。            
ご相談窓口
ミズ コーポレーション CP
〒658-0047神戸市東灘区御影3丁目2--11--28
Tel:0120 566 337
Fax:078 330 3581
ミラノサローネフオーリサローネの動向を知るには最適雑誌
ミラノサローネ期間中、イタリア著名なインテリア/建築雑誌のINTERNI社が、毎年ドレンドな家具、インテリア小物の情報を特別号のKINGSIZEに掲載しています。またフォーリサローネ/FUORISALONEのガイドブックも毎年特集をしています。日本国内で、ミラノサローネ、フオーリサローネのトレンドな動向を知るには最適雑誌です。部数は限定で販売しています。
航空貨物の空きスペースを利用して、イタリアから輸送している関係上、雑誌の体裁、少々乱れが、あることをご承知ください。
KINGSIZE2018
3.800円__消費税郵送費込み
サイズw25.5cm/h36cm/124ページ
ミラノサローネ雑誌,Salone Internzionale del Mobile foto
フォーリサローネ/FUORISALONE 2018ガイドブック
1.800円__消費税郵送費込み
サイズw12cm/h21cm/約厚1cm