建築デザイン設計 マッシミリアーノ・フクサス /Massimiliano Fuksas

ミラノサローネが開催される ロー・フィエラ ミラノ見本市会場 /RhoFieramilano 1944年ローマ生まれ。1969年ローマのラ・サピエンザ大学を卒業。 ローマ、パリ、ウィ ーン、フランクフルトに事務所を開設 1999 年フランス建築大賞、2000年フランス共和国 芸術文 化勲章コマンドゥール、同年にイタリ ア、サン・ルカ国立アカデミー賞、2003 年ソフィア国際建築アカデミー賞を授かる。 2002年米国建築家協会の名誉 会員、 2004年フランス建築アカデミーのメンバーに 選ばれ、1998~2000年、ヴェネツィア・ビ エンナーレ第7回国際建築展「美意識はより 少なく、 より倫理的に」のディレクターを務め る。 イタリア・ローマを拠点としながらヨーロ ッパのみならず、アメリカ建築家協会の名誉 会員として世界中で活躍するMassimiliano Fuksasによってデザインされた革新的なプロ ジェクトの総投資金 このプロジェクトによって Rho-Fieraミラノは、壮大なスケールを誇る新時 代の複合施設として、新会場は2005年Rho-Fero地区に移転しまし
  
RhoFiera Milano
  • 111
    1111
  • フィエラミラーノは€7.55億を投じて2005年にオープンしました  当時 予定どおりの期日に竣工されたので イタリアの奇跡と評価されました。  8つの含んパビリオン 345000メートルの合計2総覆われた展示スペース60,000メートル(371万平方フィート)2屋外スペースの (65万平方フィート) 世界で最も大きな見本市会場のひとつです。